>>

治験は女性には不利なのか

こんにちは、治験情報局スタッフの佐藤です。
今回は女性の治験についてのコラムということで、小宮から女性なら佐藤ということでしたので、今回このコラムを担当させていただきます!



「治験は女性には不利なのか」とタイトルにもかかれている通り、健常疾患において女性は男性には持ち得ない「月経」というものが存在するのを誰しも知っていることと思います。
ではそれでいったら女性は不利!と思いますが、それは違います。
確かに月経があるからどこの治験を実施するところは女性ではなく男性を対象にした治験が多いですが、それはあくまで健常に限ったことです。
疾患やモニターを探すと結構沢山あるのです。もし疾患を見落としてる女性のボランティアさんがいらっしゃったら、まずは「疾患」「モニター」で探すことをおすすめします。

さらに、疾患では、女性特有の病気、「子宮内膜症」「子宮チョコレートのう胞」「乳がん」「子宮筋腫」などさまざまな女性の疾患をとりあつかうところが昨今チラホラと出てきています。
また最近はガンの治験も頻繁に行われているらしく、気軽な気持ちで健診ができるのですごくお勧めです。
女性の疾患があれば今これをご覧なられてる女性の方違!今治験に参加したくてもしてない人はまず会員登録してみて貴女にあった疾患治験を選んでみましょう!!!

治験ならvnet
top