>>

治験アルバイトは入院治験がおすすめ!

こんにちは、初めまして。治験情報局スタッフ小宮ともうします。
こちらのコラムをはじめて、やっと名前をだすことにしました。仮名ですが、どうぞよろしくお願い致します。


いろんなスタッフがいますので、前にコラムを書いたスタッフにもいずれ回ってくるかと思います。
複数人で運営しているので、決まってません。(笑)


なので、今回は小宮(男性)が担当となり、皆様に治験についての知識をご提供することになりました!
文章が少し苦手なので、頑張ってわかりやすく書くつもりですが、もしわからなければお問い合わせしてください。


タイトルにも書いておりますように「入院治験がおすすめ」というのは本当です。
入院治験はかなり自由を拘束されますが、その分「負担軽減費」がかなりお高く、かなりおすすめです。
対象者も健康な人から疾患をもったかたもいらっしゃるので、自分にあった治験を探すことがBEST。


なお、もっと欲しい人は治験紹介会社から報酬が高い治験を紹介してもらうのがよい治験に巡り合う方法です。
さらにいうと、メルマガ!



メルマガを受けてない人はかなり損をしているとおもってください。
メルマガ会員しか知り得ない情報を治験紹介会社からお知らせしてくれるのがメルマガの役割。
そしてその情報は会員限定で送信されているからです。

内容もさることながら、会員登録してない人はさっそく送られてくるメルマガを受け取って治験参加を試みてください。
そして高額な治験を探してレッツ治験参加です!!!

治験ならvnet
top